FC2ブログ
小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイオフィルム2

で、このメーカーさんは、品質管理は当方に頼りきりだったので、このままではお互いにまずいと思い、自力で対応できるよう信用できる外部コンサルを入れ原因を調査するように指示。当方の言うことはタダだから聞き流しても、優秀なコンサルは目の玉が飛び出るような金額がかかりますから、同じ内容でも重みが違う。品質管理がタダと思われては困る・・・・
結果は思ったとおり。無菌の豆乳が配管を通ると、菌数が4乗。その後、にがりを混入するバッチタンクに変に凝固したものが溜まり、これがそのまま流れ出すと熱の通りが悪くなるためか、殺菌工程を通しても乳酸菌が生き残っていたり・・・・
原因が判ったので、今度は洗浄が得意のコンサルを紹介。
配管途中のプレートクーラーをバラすと、ZL2PGJさんのサイトに出てくるような状態だったらしい・・・・

CQ こちらはJA/ZL2PGJです。話の種
http://www.zl2pgj.com/hanasi/FI05bbqbomb.html

正しい洗浄法を指導してもらい、問題は収束しました。しかしその間4ヶ月・・・・お互いに大変でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

機械をばらして洗浄というと現場の方はとたんにイヤな顔をされることもよくあります(笑)

そういう意味でも通常食品が触れる部分は洗浄できて、かつ分解が楽な機械がこれからは重宝されてくるのでしょうね。
っていうか、重宝されて欲しいです。
【2007/07/04 00:44】 URL | moako #-[ 編集]

その嫌な顔に負けないくらい嫌な顔でばらしてもらいます(笑)
この話は母校の食品工業の品質保証概論の講義にも使っています。
webでは公開していませんが、その際の写真はなかなかインパクトあります。

本当に途方にくれる食品科学の知識の低い食品メーカーが多いのは日本の食文化が多様で食品メーカーの数がやたら多いというのが最大の原因かも。
【2007/07/04 21:47】 URL | ZL2PGJ #-[ 編集]

>moakoさん、ZL2PGJさん
コメントありがとうございます

ZL2PGJさん、ナイスコンボ・・・・・

昔の機械は、分解清掃することを考えず作られたものが多く、また食品工業に詳しくない人が現場に合わせて作っていたみたいで、なかなか貴重な経験をしました・・・・
ホットパックのめんつゆの工場で、いきなり腐敗クレームが多発した時、エアサンプラーで調べたら、稼動前と稼動中では菌数が4オーダー違う・・・・しみじみ調べてみると、5メートルほどの長さのチェーンコンベアーの下に付けられている同じ長さの受け皿に、酵母のスライムが厚さ3センチほどに堆積していた・・・・およそバケツ2杯ほど回収できました・・・・・その他、魚練の団子の串刺し機をばらしたら、内部に5センチほど腐敗した団子が堆積していたなどなど・・・・
その後、構造は変わらなくても、分解する部分は蝶ナットが使われるようになって工具なしでも分解清掃できる機械が増えてきて、最近は分解清掃することを前提に作られている機械も多くなってきました。

しかし、未だに古いタイプの機械を使用しているところが多いので、危なそうなところは徹底的に分解するのは基本ですね・・・・・
【2007/07/08 11:49】 URL | kumamusi #qY5QdGkI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hinkan.blog59.fc2.com/tb.php/52-e5129258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。