FC2ブログ
小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔話・・・

丁度、天安門事件を挟んで前後。20年ほど前の話になります。中国からの農産物輸入の品質管理に関わったことがありました。場所は福建省です。
今でも、年に1回は上海や江蘇省に遊びに行きますが、スタバやマック、カルフールがあって、繁華街では日本と変わりません。中級以上のホテルだとミネラルウォーターが部屋にあるし、昔みたいに水は一回煮沸せよみたいな事はなくなりました・・・しかし、その空容器は町の中を自転車で運ばれ、なんだかあまり清潔でない場所に積み上げられているのがなんとも・・・・まあ、行くたびに街が変わっています。
しかし、当時、福建は都市部でもホテルを出ると大のトイレにドアが無い・・・・仕切りも無いところもあり、隣の人と会話も出来る・・・・・って、若い人は知らないかも・・・・・
食あたりになるのは当たり前みたいな事を聞いていたので、最初のうち出張する時は結構緊張しました。カロリーメイトを一日所要カロリー×日数分携行。宿やレストランは、外国人観光客相手のところだと、それなりの衛生管理かも知れないと思いましたが(何しろ、地元の相場の10倍以上の料金を取られましたから・・・だがしかし・・・・)値段とあまり関係ないようでした・・・・

華僑の人に連れられていく地元の店は・・・・・・
ある時、夏場です。厦門空港からタクシーで市内に入って何気に周りを見てると、路上で岩牡蠣を剥いてるよ・・・・・当然水道はない・・・剥き身を汚いアラ樽に入れているけど、あの調子だと既に常温で4時間以上放置されてるな・・・・アラ樽は洗ったこと無いような感じで、ゴム手やナイフも同様だし、臭いは気にならないのかな、まあ、臭いは慣れるわな・・・・などと思っていたら、夕方連れて行ってもらったレストランで岩牡蠣の卵とじが出てきたよ・・・・・岩牡蠣の取り扱いがあんな調子だったらヤバいと思い手を出さないでいると、同行の商品担当が「これ、うまいっすよ!!」とバクバク・・・
翌日、ホテルの部屋から出てきた彼は涙目で、「ずっと気持ち悪くてゲロ吐いてました。寝てられませんでしたよ・・・」中国人、華僑、食べなかった者は異常なし・・・・

更に、そこから奥の農村部に入っていくと、ホテルに行っても冷たいビールがない・・・・当時、中国には飲料などを冷やす習慣が無かったと聞きます。厦門でも、霜の付くくらい冷えたビールは無かったし、地元の人が出してくれる缶入りの可口可樂(コカコーラ)は、やはり常温で、缶の上に黒カビがうっちゃり生えているのもあったりして・・・そんな時にはプルタブをちょっと空け(プルタブが缶から取れるタイプです)そこから細いストローを入れて飲む・・・・しかし、常温(夏場)のコーラを細いストローで飲むのは難行苦行・・・・・
見渡す限りの畑の中の食堂では、テーブルと椅子の間を鶏が駆け回っている・・・・昔のダルマ型の冷蔵庫から出てきたビールは当然ヌルい・・・・冷蔵庫には山ほど詰め込んであって扉は紐で縛ってあるし・・・・そこから出てきた鶏肉で作った炒め物を食べたら、数時間のうちに強烈な吐き気で日本人は全滅・・・・原因はエンテロトキシンであろうから速攻でゲロを吐けば痛手は少ない・・・とビールをガバガバ飲んで嘔吐。胃袋を洗浄し、速やかに回復しました。このときも中国人・華僑はびくともしない・・・・・やはり耐性が出来るんでしょうか・・・・
このような環境に結構長く滞在したおかげで、危ない食品に対し、かなり目利きができるようになりました。ついでに、常温のビールや炭酸飲料が違和感なく飲めるようになった・・・・

醤油指しの醤油が苦いと思って蓋を開けると、中にタバコの吸殻が入っていたり、1本一本入っている量が違うビールをコップに注ぐと、いきなりタバコのフィルターが出てきたり・・・・こんな状況を楽しめない人は何も食べれなくなって、ずいぶんとつらい思いをしていました・・・・

そして何回目かの出張からの帰国後、一緒に行った年配の貿易会社の人がA型肝炎になり入院。原因食は厦門の露天での朝食らしい。お前は大丈夫か?と上長から問い合わせの電話が・・・しかし、肝炎の予想はなかなか難しい・・・・やはり体力が勝負でしょう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hinkan.blog59.fc2.com/tb.php/45-b28ebad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。