小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


放射能測定

6年間の出向が解除となり、4月より古巣の検査センター勤務となりました。今度は微生物ではなく、食品の放射能測定の担当です。
その昔、チェルノブイリ原発事故の当時、NaIの検出器で測定していましたが、日本の物で検出されるものは干し椎茸くらいで、輸入品ではイタリア製のパスタとインスタントコーヒーといったところ。事故の2年後くらいからパスタから微量検出されるようになったのは、事故当年の小麦がほとぼりが冷めるまで使用されなかったからとの事。
当時は検査の精度管理も適当で、検体をマリネリビーカーに詰めて後は機械任せ。すぐ飽きてしまった。そこで、測定時間を一週間くらい取って微量の放射能を検出したりしましたが、商品担当に迷惑がられた・・・・
で、今度はゲルマです。物によって異なりますが、通常の検体であれば、15分程度で終わってしまうので検体の準備が極めて忙しい。
実測値からのデータの求め方が理解出来たら、担当変わってもらおう・・・・
その昔、ゲルマの検出器を持っている検査機関へ機器の校正にやって来るメーカーおにーちゃんたちは、ズボンのポケットにコバルト60やセシウム137のコイン線源をチャラチャラと入れており「うちの職員は、女の子しか生まれないんですよ~」と言っていたとか・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://hinkan.blog59.fc2.com/tb.php/105-91cc4194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。