小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金属探知機

・・・・・・お久しぶり
しかし、仕様書の作成・管理というのは肝煎りますね・・・・・肝煎るというのは標準語の語彙に含まれるようですが、関東地方では意味が違うようです・・・・・

最近行ったとある冷食工場。いつものようにラインを見て、出口の金探をチェック。
テストピースをベルトに載せ中心、右、左と3回。続いて商品の上に載せて流すと・・・・反応しないよ・・・・・担当者は「商品に載せて流すと反応しないので、いつもベルトに直接載せて流してるんですよ・・・・」作業前の点検手順、チェックリストは整備されているものの、肝心なところが抜けてるよ。
感度の調整をしようとマニュアルをお願いすると手順書を持ってきましたが、調整の方法が書かれていない・・・再度、機械のマニュアルを持ってきてもらい自動調整しようとすると「製品の流れを止めないと調整できません」って、自動調整は製品を流しながらバックグラウンドを調整するもんでしょう。これは製品ごとに変わってくるのでそれぞれ調整するもんですが、設定のメモリ機能が使われた形跡がない・・・・
また、周りのノイズが大きなためか(目の前にトンネルフリーザー用の大きなモーターがある)そばで人が動くと誤作動してしまう・・・・久々に怒りました・・・・・

同僚によると、このようなことは大手のメーカーさんでも見かけたことがあるとの事。
箱詰めした商品を金探に流し、反応すると・・・・反応しないものと同じパレットにそのまま積んでいた・・・・・との事。さすがに、そのようなメーカーさんとのおつきあいはご遠慮いただいたそうです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。