小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商売繁盛

また今年の夏も商売繁盛・・・・
更に、原油価格の高騰、穀物相場の上昇で思わぬところで影響が出てきています。中国産ギョウザのおかげで国産の畜産品の需要が逼迫しているところに追い討ちをかけるような感じで、値上げは当然のことながら、原料の手配にまで支障が出てきました。特に挽肉の原料が足りない・・・・今までお付き合いのない所から原料を仕入れたり、いつのまにか豚の大貫を使っていたりなどなど・・・・
大貫は蓄肉臭がきついので要注意です。それよりも、今までお付き合いのなかった所からかき集めるようにして原料を手配しているからさあ大変。
挽肉には、枝肉から製品になるまでの端材が原料の一部として使用されますが、枝肉の表面には畜毛やゴミが付着していたり、また、切り落とされた部分の取り扱いも結構いい加減だったりします。そんなことから、原料の検品や衛生的な取り扱いができるよう改善を行なってきましたが、それができてないと思われるものが入ってきたわけです。
で、いきなり金属の異物混入が多発。紛れ込んでいた金属片がバラバラに粉砕されて金探が鳴りまくり・・・・・・・磁性の弱いものだと金探で取りきれるものではないので前後の商品は廃棄。当然機械を止めて中に残っている肉は廃棄、更に機械の洗浄、点検を行うので現場は大変・・・・
結局、廃棄する金額も馬鹿にならず、そんな原料を使用して商品を製造するのはいかがなものかとのことで、原料の手配がつかない場合は欠品やむなしとの結果になりました。

まあ、なんかあって大騒ぎになるより、懸命な判断と思います。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。