小売業の品管
昔あったこと、いまやってること、その他どうでもいいようなことを・・・・・

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

kumamusiです。 某小売業で、品質管理をやってます。 コメント、リンク歓迎です。

kumamusi

Author:kumamusi



最近の記事



カテゴリー



リンク



最近のコメント



月別アーカイブ



FC2カウンター



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エアサンプラー

その昔、アジの開きからブドウ球菌が出てきて、なかなか止まらないなんて事がありました。
工場へ行ってみると、作り方は問題なし。当時の干物工場としては、かなり進んだ工場でした。原因不明で何回か通った後、思いついて冷風乾燥室のなかにMSEYを開放して置いて培養してみると…・・ブドウ球菌が飛び回ってるじゃん……原因がわかれば対応は簡単で、対流する空気を強力な紫外線に通してやったら(当然ランプの光が漏れないよう遮光してあります)たちまちおさまりました。しかし、理屈で「落下菌」は解っていても、実際にこんなことを体験すると、認識が新たになります。
エアサンプラーがあると結構役に立ちそうだと思いつつ、当時のRCSエアサンプラーは80~90万する高価な物でしたから手が出ない…・

現在RCSスタンダードと言われているタイプです。
http://www.biotest.co.jp/F-PRODUCTrcs.htm

その後、出向した先にこれがあり、大喜びで早速あれこれ測定しました。プレート型の培地は結構いいお値段でしたが、そんな事かまわず現場に持ち込んだり、検査室内部を測定したり…・
当たり前のことですが、工場内で人や機械が動き始めると、浮遊する菌がたちまち増えます。機械が動き始めると、立米あたり数十個の菌数が数十万個になる工場もあったりして…・(例のめんつゆ工場です)
出向から戻って数年…・新発売のメルクのエアサンプラーがなんと30万以下で売り出されました…・・迷うことなく速攻で買い…・

速攻で購入したエアサンプラーです
http://www.merck.co.jp/japan/chemical/pdf/dialog_pharma/NEW_Food_spring2006.pdf

あるときおぢさんの新人が配属になり、平板培地のコンタミが異常に増えたことがありました。もしかしてと思い、その新人さんが作業している脇でエアサンプラーをまわしてみると、他の人の周りより100倍ほど菌数が高いよ…・・球菌と酵母がオーラのように舞い上がっている…・・しょうがないので、無塵服を着て作業してもらうことになりました…・・特に変わった人でもなかったんだが……・

スポンサーサイト

異物混入 その3

先週も“ををを~~っ!!”の一週間・・・・異物混入スペシャルウィークでありました。
まずは、薄皮の包子にダンボール・・・・・本体よりでかいのが折りたたまれて入っていた・・・・・。作ろうとしても、皮が薄くてムリだろ、わざとじゃなきゃできねーよといったシロモノでありました。中国だったら、もっとうまく作るぜ・・・・
お客さんの虚偽の申告ではないか、あるいはロット全体に広がってないか至急検査することになりました。で、異物の試験です。検体によって試験法は様々ですが、今回はパンクレアチンで消化することにしました。消化後、白いバットに水をはって晒してみると、申告のあった現物以外からはダンボールは出てきませんでした。1mmくらいの破片です。これで実際に混入していたんだろうと判断しました。
しかし、今回は肉眼で確認できる大きさで良かった・・・・味噌の中のダニの検査なんて、一週間続けてやると胃に穴が開くと言う・・・・

その他ステープルの針が複数入っていたとか、5cmくらいあるアルミの切子状のもの、サビの塊等・・・・

さて、異物のとどめは綿棒・・・・

軸は木製で10cmほどあり、斜めに折れています。拭き取りしようとして軸が折れ、撥ねてどっかに行ったのを「まあいいや~」ってやったんじゃない?などと冗談で言っていたら(だって今どき・・・冗談でしかないよ・・・)・・・・数時間後にメーカーから連絡があり、これが冗談ではなく、事実でした・・・・・

こいつら勘違いしてるよ!誰かここの工場に行って、品管の基礎の基礎について小一時間ほど説教してやれよ・・・・と叫んでしまった・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。